読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蕎麦之記

辛汁で、を基本に。

純手打そば もみじ野

二八

宮城大崎岩出山町 の 手打ち蕎麦処 もみじ野    [ 県北地域 ]

 

 
伝聞
 

 

岩魚天ざる   ( 税込  1,600円 )

 





香り★☆☆
太さ☆☆☆
出汁何も邪魔しない穏やかな味わい
辛汁の量蕎麦と蕎麦湯に合う適量
蕎麦湯とろみあり



薬味小鉢など自家製ばっけ味噌(ふきのとうみそ)、ネギ、ワサビ、抹茶塩



粉の産地山形・北海道産ブレンドらしい
製粉石臼挽きらしい
割合不明、二八?
製麺手打ち( 自然水 )

 
 
 
 
    麺は細め、香りなくホシの感じも薄い。しかし、食べた感じはザッツ蕎麦!  味はしっかりする。コシは柔らかめだが、喉越しはするり。蕎麦通でなくても食べやすく、ざるそばだけでない 種物、様々なメニュー・アレンジにも合うように仕上げられている。辛汁は、返しを半年地下室で寝かせてから出汁を加え、さらに一週間寝かせていると何かの記事にあった。醤油の角もなく、変に甘くない。誰にでも喜ばれる蕎麦を提供したいと意図してのことと思われる。
 
 
    特別にお持ち帰りされて来た 打ち立て蕎麦 はいつも、ご主人の指南通り大鍋を出して来て たっぷりの湯で茹でるのだが、なかなか上手く、理想通りに仕上がらなかった。訪問してやっと「これか!」 に、出会うことができた。川魚大好き、岩魚が天ぷらになるなんてというタイプだが、さすがイチオシメニュー、問題なくおいしくいただいた。『 冷とろろざる ( 1,050円 ) 』も今度は試してみたい。
 
 
    さて、【 もみじ野 】と言えば、「 もみじ野系 」 なんて言わているらしい、宮城県の手打ち蕎麦・超人気店の、輩出店でもある 。もう、県代表という佇まいだね。
 
 
 
 
蕎麦 みずき 仙台市太白区青山  
手打蕎麦 はしもと 仙台市太白区西中田 〈 はしもと Facebook 〉  
石臼挽き手打そば ひふみ野 仙台市青葉区国見  
そば 手打 きまま亭 黒川郡大和町宮床  
手打ちそば 蕎麦玄 柴田郡村田町字小泉 〈 蕎麦玄 HomePage 〉  
そば処 悠全 仙台市太白区秋保町長袋  
 
 
 
 
    同店は、厨房がオープンキッチン型なのが斬新で、職人さんが懸命に蕎麦を茹でる姿が、食事の時間をさらに盛り上げてくれている。





茶 不明、水? 焙じ茶



他メニュー一例天ざる 1,600円、鴨南ざる 1,300円、冷とろざる 1,050円、
ざる 850円、辛味大根おろしざる 1,050円、冷やし野菜おろし天ざる 1,600円、
大盛り + 400円、( 甘汁系 = 温かいのもある )



価格帯850〜2,500円





    立地的には、岩出山有備館 など、観光地側から行くと迷う感じ。出来れば 仙台市側から国道 457号線を下りたい。加美町( 旧 中新田町 )を過ぎた辺り左手に看板が立っているので、それを目印にするのが better かと。




立地山間地、避暑地風
店内外ログハウス/コテージ風
卓上一味、ポット、割箸
座席数囲炉裏 6、テーブル数卓、夏限定ウッドデッキテラス数席
サービスフロア2名程度、十分
BGM不明







創業2003年 ( 自衛隊退官後に修行し開業 )







住所宮城県大崎市岩出山町細峯50-166
Sitehttp://momijino.jp



****
 
 
※   ごく身近な者たちがこちらの建築とサイト構築をお手伝いさせていただいたご縁で、ご主人が試し打ち等された蕎麦を特別にお土産にいただいていたのだった。
 
 
 
 

※  2008〜2010年頃の記憶の伝聞に、他数々のブログなどの情報から不明要素を補足。
****