蕎麦之記

辛汁で、を基本に。

十割そば会 富谷町本店 *

宮城黒川・富谷町大清水 の 蕎麦処  十割そば会    仙台市近郊 ]  

 
f:id:RoronoaRyo:20150421174252j:plain
 
 

もりそば  ( 大盛 )×  2  ( 税別 498 + 498 円 )





香り☆☆☆
太さ☆☆☆ 極細更科系
出汁甘めだがすっきり
辛汁の量足りなければ気軽に頼めそう
蕎麦湯香り良くとろみは無いが
幾分濃い目



薬味・小鉢などネギ 、ワサビ



粉の産地不明
製粉製粉所?
割合十割
製麺機械打ち?だが
若干不揃いも混ざる





    「 そは屋ですから、大盛無料。 」というので遠慮なく 大盛り に。並盛 は、笊全面に薄く平らに盛られ、他の丼ものと合わせて食べることを想定してか少な目にの量に設計されている。大盛 は 笊中央にこんもりと盛られるも「 本当に 大盛り ですよね? 」と思わず尋ねてしまう位に見える。 2枚食べてようやく満足する感じ( もちろん、空腹度合いや体調にもよるが )。
 
 
f:id:RoronoaRyo:20150421174742j:plain
 
 
    十割 の蕎麦は、ホシ も香りもほとんどないが、食感はまずまず、細身で啜りやすい、更科系 だね。あれよあれよという間に 1枚食べ終える。 2枚目の最後は、トッピングの とろろ を追加して、さらなる ずるずる音まで存分に味わった。ぶっかけでない とろろ蕎麦 の正統派な食べ方は知らないが、とりあえず最後の 蕎麦湯 のために、トッピング小鉢の方につゆを足して食べてみた。 辛汁系 の香りはなく至って普通、わさびをもう少し多く溶かしても良かったかもしれない。「 美味しいそば湯〜百歳湯 」は 香り高く濃い目、茹で湯ではなく別に作られているようだった。辛汁とのバランスで言えば、かえし の白砂糖の甘さを立たせちゃったかな、全く別のものになった。

 
 
f:id:RoronoaRyo:20150421174350j:plain
 
 

    同店 十割 つなぎなし の麺には、完全無農薬 で 栽培 された蕎麦を使い、防腐剤・のび防止剤・めん離れ剤・香料 は一切不使用と謳われている。   驚愕 ! これら 添加物 の存在を初めて知った。様々な 製粉所 で、店で、日常的に 添加物 が使われているのだろうか。スーパーやコンビニで売られている蕎麦には 添加物 が 確実に 入っているよ、ということなのか。

 
 
f:id:RoronoaRyo:20150622112258j:image




茶 焙じ茶(追加はオーダーで)、
水飲み放題(卓上ポット)



他メニュー一例天ぷらそば  698円、鶏なんつけそば  598円、
かき揚げ単品  198円、トッピングとろろ  100円
がっつりまかないセット 798円、おそば屋さんの絶品カレー丼  298円
紅茶鴨のパストラミ  298円(写真)、おつまみ 3点セット



価格帯100〜1,000円





    土曜日の 15時直前の入店だが、ほぼ満席の賑わいぶり。テーブル席は家族連れで埋まり、カウンターは男性が多い。蕎麦と丼もののセットメニューや、名物の『 辛つけそば〜金胡麻風味 (698円) 』などを楽しんでいた。実は最初の一箸を手繰る時、麺の表面が乾いて ひとかたまりになっており、解す作業が必要だったが、 2枚目を追加注文した際には 1枚目の時よりスピーディに配膳され、水切り具合も申し分なかった。単に繁忙時の厨房と給仕との連携不具合によるものだろう。  接客は好印象、レジ前では ヒマラヤ岩塩 と 自慢の 金胡麻 が販売されていた。  最後に、手洗いのキレイさを特筆しておきたい。





立地小型ショッピングモール敷地内の独立店
店内外和食ファミレス風
卓上リサイクル箸一味ヒマラヤ岩塩
削りたて鰹節醤油、爪楊枝、蕎麦湯、冷水ポット
座席数カウンター約15、テーブル約25
サービスマニュアル徹底
BGMなし?





f:id:RoronoaRyo:20150421174606j:plain      f:id:RoronoaRyo:20150421174627j:plain






創業2013年 ? (富谷本店)







住所宮城県黒川郡富谷町大清水2-22-1  ( 富谷本店 )
Sitewww.10wari-sobakai.jp    /    





****
広告を非表示にする